投資失敗の法則

投資の「負け」を受け入れられない人は、失敗する

投資の負けとは、いったい何を指すのでしょう。

それは、「資産がマイナスになること」です。

 

1つの銘柄に絞ると、投資の「勝ち負け」は明確にありますが、

複数銘柄の場合はどうでしょう。

 

たとえば、A・B・Cの3銘柄持っていて、

仮に「AとBは小幅マイナス、Cは大幅プラス」だった場合、

資産全体でみると「1勝2敗でも勝ち」であることがよくあります。

 

資産全体での価値を目指しましょう。

カテゴリー