上海見聞録(2010年2月28日~3月9日の旅の記録)

【20100307】8日目: 素朴で純粋、謙虚で笑いも通じるとても魅力的な人達ばかりだった。

今日の朝はルームメイトに起こしてもらったので早く準備ができた。

朝はバスに乗って海洋大のキャンパスに行った。
とても大きくてまたまた驚かされた。
招かれた会議室はとても豪華だった。
できたらぜひあそこでディベートをしてみたかったが、
海洋大の学生たちと少人数で自由行動することになり、様々な施設を見た。

その後学食の最上階で昼食を食べ、
3時前くらいから青島のビール工場を見学した。
試飲のビールがとてもおいしかった。
ぜひまた来てみたいと思った。
やはり歴史的に見ても青島は日本に2回も占領されているため、
日本との関わりが良くも悪くも深く感じた。
中国の今を生きる学生たちにぜひその辺の歴史認識も聞いてみたかった。

その後はジャスコへ行き、お土産にASIENCEを買った。
客がとても多く、また私たちにとってはとても安かったのでもっとじっくりと見たかった。

夕食は海洋大の学生やその先生である周先生なども交えての答礼会だった。
今日が中国最後の夜になると思うととても寂しかった。
私が中国で出会った学生たちは素朴で純粋、謙虚で笑いも通じるとても魅力的な人達ばかりだった。
もっともっと自分もがんばらなければいけない。

・青島はかつて日本の占領地だった(2回)
・GDPは13%越え

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です