スリーグッドシングス

【2021年まとめ】「スリーグッドシングス」を毎日続けてわかったこと

【はじめに】コロナ今年も収束せず

<こんな人にオススメの記事です>

「スリーグッドシングスを始めてみたけど効果がわからない」

「自己肯定感を上げたい」

「幸せって‥何だっけ」

‥2020年1月に感染拡大が本格的にはじまった新型コロナウイルスは、ついに2021年も収束はしませんでした。

ニュースでは今日も、不安や不満を煽る文字がこれでもかと並んでいます

 

苦しいことやつらいことも多くありましたが、

今年も毎日3つ×365日=計1,095の「グッドシングス=よかったこと」を残すことができました

10万円のコロナ給付金を使って始めたこのブログも2年目を迎えました

‥本記事では、2021年の振り返りとして

  • 【カテゴリ別】集計レポート
  • 【年間大賞】2021年ベストスリーグッドシングスTOP3

をまとめています

毎日「スリーグッドシングス」をコツコツ書き続けたうだつの上がらないサラリーマンは、果たして「幸せ」に近づいたのでしょうか

 

それでは2021年のスリーグッドシングスを振り返っていきましょう

【カテゴリ別】集計レポート

まずは2021年の「スリーグッドシングス」集計内訳を見てみます

自分のこと」「家族のこと」で、全体の74%を占めています

ちなみに、「スリーグッドシングス」を始めた2018年からの推移はこんな感じ↓↓

一番下が「スリーグッドシングス」を始めた2018年の内訳です

そこから毎年、

  • 「自分のこと」「家族のこと」の割合が増加
  • 「他人のこと」「社会のこと」の割合が減少

していることがわかります

 

「グッドシングス」を4,000個近く貯めていく過程で、

  • 周囲の人や社会よりも、自分自身や身近な家族を意識するようになる

ということは、身に染みてわかりました

 

そして私自身、2021年の割合がこれまでで一番満足度が高いです

【自己肯定感を高める】スリーグッドシングスを書き始めたきっかけ初めて「スリーグッドシングス」を書いたきっかけ 本記事では、私自身が初めてスリーグッドシングスを書いたきっかけをご紹介します。 ...

ただしこれは、今の私の家族構成や仕事環境に拠るところも大きいと思うので

今後、この割合がどのように変化していくのか楽しみです

【年間大賞】2021年ベストスリーグッドシングスTOP3

2021年の年間大賞の発表です。

1,095個の「グッドシングス」のトップ3=ベストスリーグッドシングスはこちらでした

第1位:「家族でもっと一緒に過ごしたい」という、3年前からの悲願が叶っている

第1位は「家族との時間が増えたこと」でした

「スリーグッドシングス」を書き始めたきっかけは「家族との時間を大切にできる自分の時間がほしい」ということでした

息子が0~1歳の時までは、妻と息子と一緒に平日の夜を過ごすということがほとんどできず、もどかしい思いをしました(家族の寝顔を見ると仕事はがんばれましたが)。

毎日はグラデーションのように過ぎていますが、こうして改めて振り返ると3年前自分が「こうなりたい!」と強く思っていた姿に近づいている実感があります

第2位:普通のサラリーマンが「スリーグッドシングス」を毎日書き続けたら、1年9か月で検索上位を取るようになった

「スリーグッドシングス」で検索したら、1ページ目にこのブログが出てくるようになりました

ここに来るまで相当な回り道もしましたが、それ以上に毎日コツコツ続けていて本当によかったと思えた瞬間でした

第3位:資産1,500万円突破

2020年6月に「資産1,000万円」を突破してから、資産が加速的に増えています

「資産1,000万円」はもちろん重要ですが、それを貯める過程で身に着けた「習慣」や「思考」こそ何よりも価値があります

「スリーグッドシングス」を始める前の私にいきなり1,000万円が入ってきても、一瞬で使いきってさらに借金をする自信があります(笑)

【まとめ】未来は今の延長線上にある

毎晩寝る前に、その日起きた「よかったこと」を3つ書き出すスリーグッドシングス

積み重なったグッドシングスを振り返るとき、

きっと人生の幸福度や充実度が変わってくるはずです

 

そして、未来は今の延長線上にあるという

当たり前すぎるあまり目をそらしてきた現実(私がそうでした‥)ともしっかりと向き合うことができます

【3年以上実践してわかったこと】スリーグッドシングスのやり方&7つの効果こんな「あなた」にオススメの記事です そんな時にぜひ紹介したいのが、 このスリーグッ...

毎日の積み重ねが一生を変えるスリーグッドシングス

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。