【夫ブログまとめ】上海見聞録

【20180731】思い出はなるべく書き残すということ

昨日あわてて写した #上海見聞録

【20100228】1日目: 若者の違い=その国の未来の違いを感じた気がした。初めて知り合う人と初めての海外旅行。初めてづくしでとてもゾクゾクした。 ・機内食を初めて食べた。韓国航空も海上航空もやはりあまり口...

いまでもあの日の記憶はいくつかあるけれど
それでも読み返してみると、
やっぱり忘れていることがほとんどだった。

8年前の自分の字。
ほかの人たちが寝静まったあと、眠いのを我慢してこっそり日記を書いてたこと。
あのときの景色が瞼に浮かび、慣れない匂い、尋常ではないのどの痛みまで思い出した。

【20100309】10日目(最終日): しばらく経ってからまたこの感想を読むのが楽しみだ。今日は朝寝坊してしまっておいしい朝ごはんがあまり食べられなかった。 9時前にチェックアウトしてここから一般の観光客と同じようなツアー形...

8年前の中国での10日間がいまの自分の糧になっていることは間違いないけれど
あの頃の僕をいま改めて客観視することで、本当にすきなこと、やりたいことを見つめ直すことができた。

やりたいことをやって、感じたことは
なるべくそのときに書き残すことにしよう。
いまの感性を大事に。いまの感性を大事にした過去の自分を大事に。

一時の恥ずかしさ、めんどくささよりも
あとから見返したときの誇らしさや愛しさ、達成感の方がきっとたくさんあるから。

カテゴリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です