スリーグッドシングス

【20210520】1.関連会社の社長から「頼んだよ。」と言われた

1.関連会社の社長から「頼んだよ。」と言われた

東京時代は部長と部下の関係として、ただひたすらにお世話になった人。

今年度で定年を迎える。

そんな人からもらったメールでのひとこと。

それだけで、
「まだまだ足りない」
「もっと頑張ろう」と思えるから不思議。

また会社に遊びに行きたい。失礼は承知で。
あの頃から、僕も少しは成長できているのだろうか。

 

2.お気に入りの食堂に上司を連れて行ったら、とても喜んでくれた

ラーメン1杯400円。

しかも出汁が効いているし、チャーシューも味がしみこんでいて普通に美味い。

半チャーハンも適度なしょっぱさで、少しおこげになっているのがまた好きな味だった。

カードやGoTo商品券は使えず、母娘?の2人で黙々と料理をつくっている。
重い鍋を両手で持って、一生懸命振ってつくるチャーハンが不味いわけがない。

愛すべきお店。
上司もとてもよろこんでくれたので良かった。

リピート確実。

 

3.残業時間が短くなった

やっぱり朝型になったことが大きい。
かつては24時過ぎもあったし、特に東京時代は「始発出社で終電まで」ということもあったけれど、いまは20時を過ぎることはほぼ無い。
特に4月以降はだいたい7時には帰れている。

その分、家族と一緒にご飯を食べたり風呂に入れる時間が増えた。

あの頃なりたかった自分に、
少しずつ近づいている。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です