スリーグッドシングス

【20210512】1.社内の人と「初めまして」から打合せが始まる大企業的なところが実は嫌いではないということに気付く

1.社内の人と「初めまして」から打合せが始まる大企業的なところが実は嫌いではないということに気付く

社内の立場や専門分野が違う人たちがアメーバ的に集まるプロジェクトは
「何か新しいものが生まれる」
予感がしてワクワクする。

今日の場合はプロジェクトのような大それたものではなく
直上の先輩と一緒に、他部署の上司宛に伺って立ち話をしただけだったけど
それでもやっぱり勉強になる話が色々聞けたし、とても濃い時間だった。

目上の人も、忙しいなか他部署の部下に対してとても丁寧に接してくれた(敬語!)

こういうやり取りや空間は、意外に嫌いではないということに気づく。

 

2.商談時に、余計なひとことを言ってしまい後悔している

2つの企画を提案して、
「われわれとしては是非こちらの企画に参画いただきたいです」
という言い方をしてしまった。

もしかしたら、もう一方の企画に興味があって
そちらであれば参画したいと思ってくれていたなもしれないのに。

その場合、上記のような言い方をしてしまうと2つともNGになってしまう。

言った瞬間後悔して、帰りの車も後悔して、いまも少し気持ち悪い。

 

3.先輩がランチをおごってくれた

海老味噌ラーメン。
海老の風味が思っていた以上に濃厚で、とても美味しかった。

しかもその後先輩と回った商談では、
4件中2件がその場で決定した!

最近おごったりおごられたりということがめっきり無くなったので、その気持ちがとても嬉しかった。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です