意思

【20210507】1.「決裁権がない自分」に嫌気が差す

1.「決裁権がない自分」に嫌気が差す

2〜3年前に比べると相当反映される場面が増えてはいるけれど
それでもやっぱりまだまだで、己の非力さに怒りを覚える。

社内の各立場の人がベストを尽くしてくれて、
それによって自分が守られている部分もおおいにある。

それはよくわかっている。

でも

頭でわかっているのと

心でわかっているのとでは、

その「納得感」に

天と地ほどの差がある。

未も心がざわついている。

今のこの気持ちを、大事にしなければ。

カテゴリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です