スリーグッドシングス

【20210502】1.家族と「当たり前」に一緒に過ごせることはとても「有難い」こと

1. 家族と「当たり前」に一緒に過ごせることはとても「有難い」こと

いまのご時世、このことをなおさら強く感じる日々だ。

幸い妻も僕も実家が近いので、昨日は妻の実家に泊まり、
今日は妹が遊びにきてくれた。

直接会って色々な話をしたい東京に住む兄弟とは
相変わらず全く会えていないので、

大切な人と過ごせる「有難み」を特に強くつよく感じる、今年の連休。

 

2.明日は温泉

明日は家族で県内の温泉旅館へ一泊旅行。

妻も僕も予約した瞬間からウキウキしている。

でもきっと明日のいま頃は、連休の終わりを感じて絶望してそう(笑)

 

3.どんぐり拾いが好きな息子

最近どんぐり拾いにハマっている息子。

昨日もいとこと一緒に公園でどんぐり拾い。

今日もどんぐりを見せるとニコニコと駆け寄ってきてくれた。

パパとママもどんぐりの木がわかるようになったので

連休中にもう1回くらい行って、また君が公園でうれしそうに駆けまわったり

地面にお尻をつきながらどんぐり拾いに熱中している姿を見たい。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です