意思

【20210407】2.2回死にかけたひとの話を聞いて、「豊かな人生」について考える

2.2回死にかけたひとの話を聞いて、「豊かな人生」について考える

死にかけるような体験をしたひとの方が

いまを大事に生きていると思った。

何より、その経験を僕の前で「ネタ」にするまでに培った

・苦境を乗り越える力

・自分自身に向き合う力

・他者への尊敬や気遣い

が半端ではない。

「そういう経験」はできればしない方が良いのだろうけど

結果的に、その人は常にまわりに囲まれていて幸せそうだ。

「豊かな人生」とは、一体何なのだろう。

カテゴリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です