スリーグッドシングス

【20210309】1.後輩が怒った瞬間に萎縮して凹むような上司は組織としていらない

1.後輩が怒った瞬間に萎縮して凹むような上司は組織としていらない

そういう人に限って、部下の前だけでは自分の「正義」をひけらかす。

一方で上司や会社の評価は比例しているのかと言われると、それはわからない。

たとえ仮だったとしても、
旗を一度掲げたのであれば
それを指し続けて導かないと
意義が全くの逆効果になるだけなのにな。

きっと、それだけのリスクを承知の上でやっていると思っていた。
うー‥‥ん
この世の縮図をみた。
でもそういうものなのか、と納得したい自分もいるけれど
僕は違う世界に行きたいと、
まだ強く感じてしまっている。

 

2.後輩ほど優秀。歳下ほど人生の時間が貴重。

これも書きたくなかったけれど
本来的には全く逆だと思う。

‥やる気のない部下よりも、
責任感のない上司の方が圧倒的に問題だし、
やる気のある部下からすると
その人たちに構っている時間すらない。

それは構造的な、仕組みの部分だから。

 


3.パパとママと手を繋がないと登園出来なくなった息子が可愛い

「せーの!」と何回も言って、
パパの左手とママの右手をがっちり掴んで絶対に離さない息子。
空中散歩をしながら登園する唯1人のこども。

僕から手を離して「行ってきなさい」と言ってみるものの、

本当はこちらの方が、
別れるのが寂しい。

世のパパは、一体どうしているのだろう。

でも、今日も
良い日だった!
おやすみなさい。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です