スリーグッドシングス

【20210127のスリーグッドシングス】1.「早く大人になりたい」理由の8割は「堂々とトイレに行けるから」だった小学生時代

1.「早く大人になりたい」理由の8割は「堂々とトイレに行けるから」だった小学生時代

小学生の頃、学校でお腹が痛くなると本当にキツかった。

それは身体的にももちろんそうだけど、
精神的にも相当削られる地獄の時間だった。

「学校でうんこをすることはダサくて恥ずかしいこと」

という謎の不文律があり、

「僕はうんこマンになってしまうのではないか」

という強迫観念を抱いていた(本当に!)

年に数回来る「その時」だけは、

「早く大人になって、僕も堂々と職場のトイレとかでうんこがしてみたいなあ」と思っていた。

‥いまの子どもたちは、こんなくだらないことをどうか思っていないと良いのだけれど。

そんなことを、お腹をくだしながらトイレの中でふと思い出した昼下がり。

 

 

2.「普通の人がイチャイチャしていたら見てられないけど、菅田将暉と有村架純だったら永遠に見れる」という妻の言葉に思わず納得

映画『花束みたいな恋をした』のTVCMを観た妻の何気ない一言。

‥確かに!

街を歩いている男女が、

たとえそれが美男美女であっても、

ここぞとばかりにイチャイチャされると
どうしても「見てられない」という感情を持ってしまうけれど

菅田将暉と有村架純レベルなら

「全然オッケー!むしろありがとう!!」という気持ちになる。

これが才能。これが我々一般人との違いか。

 

 

3.Facebookの利用解除

タイムラインに流れてくる投稿をただ眺めているだけなので

いまの僕には必要がない。

完全削除も考えたけれど

Facebookやメッセンジャー上のみでやり取りしている大切な人もいるので

まずは休止(=いつでも復活可能)手続きをしてみることにした。

iPhoneアプリも削除。

‥もっと自分の頭で考えたり、自分から情報を取りに行くことに時間を使うことにする。

 

 

=====

「日本が対英米戦争を決定した開戦前最後の御前会議で、昭和天皇は明治天皇御製の和歌「よもの海みなはらからと思ふ世になど波風のたちさわぐらむ(四方の海は、みな同じ人間、同じ家族であると思うのに、なぜ争いの波風が起こるのだろうか)」と、自ら詠みあげられている。」

#日本人なら知っておくべき東京裁判



 

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です