スリーグッドシングス

【20210124のスリーグッドシングス】1.早く仲直りする方法は、「早く」「きちんと」「自分から」謝ること

1.早く仲直りする方法は、「早く」「きちんと」「自分から」謝ること

息子が同年代の子に「ごめんね」と言っているところを、初めて見ることができた。

‥今日は1歳年上の従兄とプラレールで遊んでいた息子。

途中ふとしたことがきっかけでおもちゃの取り合いになり、

結果、従兄の腕を噛んでしまった。

従兄は涙を流してしゅんとなってしまい、

息子は「ぼくはわるくない!」と言わんばかりの頑なな表情で目に涙をいっぱいに浮かべてるだけだった。

‥5分くらいその状態が続いたけれど、

その後、アイスを食べている従兄のところ息子がへトコトコと行き

「なでなで」と「ごめんね」をした。

従兄も「いいよー!」と言って、

その直後からまた2人でキャッキャと遊び出した。

息子が噛んでしまったことはもちろん良くないし、

とても申し訳ないけれど

こどもたちの成長を間近で感じることができた。

「早く」「きちんと」「自分から」謝ると、そのぶん早く仲直りができる。

 

 

2.日々積み上げているものがある安心感と達成感がある

webサイト制作用のエクセルシート作成完了。

構想は2年以上前からあったけれど、

今年に入りようやく着手している。

エクセルシートの作成自体は5時間くらい?

日々積み上げているものがある安心感と達成感がある。

あとは結果を出すのみ。

 

 

3.息子がメロディーの最後の部分だけ合わせて歌えるようになっている!

「ブルドーザー」という歌詞だったら「ザー!」

「ハンバーグ」だったら「グー!」

というように、最後の一言だけ

歌に合わせて言葉に出すことができるようになっている。

自分が歌えるようになった記憶なんて覚えていないから

こうやって少しずつその成長を残していけるのも
今の僕の楽しみのひとつだ。

 

 

=====

「制度の当初から管理職の評価が有名無実だったことからわかるように、もともと「成果主義」は、年功序列制度を維持しつつ、若手社員の人件費を抑制する手段として導入されたのだ。」
#橘玲 #貧乏はお金持ち


カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です