スリーグッドシングス

【20210103のスリーグッドシングス】1.1時間以上かけてかまくらをつくったのに、全く見向きもしない2歳の息子

1.1時間以上かけてかまくらをつくったのに、全く見向きもしない2歳の息子

雪が30㎝以上降ったので、

雪かきがてら妻と一緒に庭でかまくらをつくった。

1時間以上かけてようやく完成したと思ったら、

息子は暖かい家の中でyoutubeとプラレールで遊んだまま一切動かず。

外をそりで滑ろうかとも思って、

そりを用意したり雪の滑り台もつくったけれど

全く見向きもされなかった!

親のこころ子知らず 子のこころ親知らず。

まあ良い運動になったということで!という気軽には言えないほど身体中がイタイ‥。

 

 

2.妻に「洗濯物を干すのが上手になった」と言われた

・タオルの端を伸ばしてから干す

・間隔をきちんと取って、洗濯物どうしがくっつかないように干す

等、最近意識していたことを

見事に言い当ててくれた。

家事で妻から褒められるのは、想像以上にうれしい。

 

 

3.雪明りが優しい

こんなに雪が積もるのは久しぶり。

夜が優しく感じられる。

昨夜はものすごく静かだと思ったら、

案の定一晩中雪が降り続いて

今日は昨日よりもさらに積もった。

いまは割と外の音が聞こえるのでカーテンを開けてみたら

やっぱり雪が止んでいた。

=====

「◉いまの仕事に対する情熱の量は、前の週に注いだ努力の量に比例していた
◉過去に注いできた努力の量が多くなるほど、現時点での情熱の量も増加した」
#鈴木祐 #科学的な適職


カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です