スリーグッドシングス

【20201209のスリーグッドシングス 】1.一兆円企業のトップは、ものすごく人間味がある人だった

1.一兆円規模のトップは、ものすごく人間味がある人だった

世界的企業のトップと一緒に仕事ができた。

社員の方でもほとんど会えず、

ましてやこのご時世なのでお付きの方も「最少人数」とのことだったが、

それでも多くの関係者が来ていて非常に緊張した。

 

「いやーだって地元だからしょうがねえよな」

といたずら好きの少年のような顔のまま、

高級ワインを飲んでいた。

‥なんて格好良いのだろう。

今日の経験は、間違いなく僕の人生の糧になる。

 

 

2.チームになることで、大きく速く緻密な仕事ができる

今回の仕事は、民間・行政・メディアなど

非常に多くの関係者のうえで成り立った。

それぞれの得意な部分を出し合い、

何とか実現に至った。

むしろそれがなかったら

とっくに企画自体が破綻していただろう。

チームの偉大さを痛感。

 

 

3.朝早く出社したら、役員から本をもらった

早起きは3文の得。

夜遅くまで飲むよりも、朝1時間早く来る方が

社内でのより円滑なコミュニケーションが生まれるのかもしれない。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です