スリーグッドシングス

【20201206のスリーグッドシングス】1.ランニングしている時も仕事について考えている自分を、好きになっている

1. ランニングしている時も仕事について考えている自分を、好きになっている

かつては「仕事外のときに仕事のことを考えてしまう」自分がとても嫌で

それをひたすら払拭するために

音楽やラジオをかけながら思いっきり走っていた。

特に日曜夕方、気持ちがざわついてしまうから。

‥今日、久しぶりに走ってみたら

「音楽があると明日からの仕事のことを考えられないな」と思い

自然にイヤホンを外し

業務内容ついてどこか冷静に考えている自分がいた。

会社や業務内容が変わった訳ではないので

かつての僕と比べ穏やかな気持ちでいられていることに

自分でも驚いた。

顔に当たる小雨がとても冷たかったけれど、
身体と頭はカッカと燃えていた。

でも、

すでに腿とふくらはぎが筋肉痛!

 

 

2.妻の慎重さやひたむきさがすごい!

来週は妻の転職希望先の筆記試験。

なので、今日は家族3人で会場の下見に行った。

筆記試験会場はビルの一室だったが

その部屋の前まで行ってみた。

家を出てから会場までの時間を測ったり、

毎日毎日毎日毎日家事育児をやりながら、

息子を寝かしつけたあとから時事問題などの勉強をしている妻。

注意力散漫な僕からすると

彼女の考え方や姿勢は本当に勉強になるし、ただひたすらすごい。

今日もこれから勉強をするみたいだ。

僕も本の続きを読もう。

 

 

3.姉と妻がスイートポテトをつくってくれて、実家で一緒に食べた

僕のばあちゃん、両親と一緒に食べた。

誰かと一緒にいるだけで、
それだけで、おいしくなる。

しかも今日はさらに

スイートポテト自体が驚くほど美味しかった。

甘すぎず、しっとりしていて食べやすい。

2歳の息子は、5つ食べていた(笑)

=====

「企業をダメにするのはどんなCEOか知りたいだろうか?
株主に向けた年次報告書で、CEOが何回、「私」という言葉を使っているか数えてみればいい。」

#残酷すぎる成功法則 #エリック・パーカー #橘玲

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です