スリーグッドシングス

【20201124のスリーグッドシングス】1.転職は「失敗」したけど、その経験こそが資産として今に活きている

1.転職は「失敗」したけど、その経験こそが資産として今に活きている

昨日ブログに「大学職員になるには?」という記事を書いてみた。

【大学事務職員になるには?】転職活動で「補欠合格」になったアラサー男の志望動機と面接内容はじめにこんな「あなた」にオススメの記事です。 本記事は、営業職アラサーリーマンが体験した大学事務職員の転職活動に...

僕としては、「補欠合格」だった過去は

悔しかったり

恥ずかしかったり

情けなかったり

したけれど、思い切ってアウトプットしてみたらとてもスッキリした。

前から妻にも「書いてほしい」と言われていたので、

ようやく更新ができてよかった。

チャレンジしたことは「成功」だった。

 

 

2.1階の布団→2階のベッドに変えてから、息子の寝つきが良い

自分から絵本を持って「ママおいでー」と言って

2階にトコトコと自分から上がっていく息子。

今日は妻と一緒にノンタンを3冊読んだ後に、

自分で電気を消して眠る息子。

真っ暗で静かなのが良いのかな。

ふかふかとしたベッドが気持ち良いのかな。

寝かしつけの時間が、おおいに短縮されている。

 

 

3.ランチに誘うたびに、開拓した新しい飲食店をすすめてくれる後輩

1~2か月に1回くらいの割合でランチに行く後輩。

前回はイタリアン。今日は居酒屋ランチ。

そのどれもが美味しく、リーズナブル。

彼が職場を支えてくれるおかげで

円滑に回っている業務がどれほど多いか。

おそらく僕がそう思っているよりも

実際はさらにおおいのだろう。

また、メシに行こう。

 

=====

「自尊心は大切だろうか。答はイエス。なぜなら、自尊心は人生のほとんどすべての局面に大きな影響を与えるからだ。たとえば、人間関係、自信の度合い、職業の選択、幸福、心の平和、成功。これらはすべて自尊心と密接な関係がある。」
#うまくいっている人の考え方 #ジェリーミンチントン


 

 

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です