スリーグッドシングス

【20201117のスリーグッドシングス】1.メモ帳を見返すと毎回新たな発見がある

1.メモ帳を見返すと毎回新たな発見がある

かつては専らペンを使って紙のノートにメモしていたけれど

3年前くらいから、

何か思いついた時はiPhoneのメモ帳アプリに残すことが多くなった。

<メモ>

・「いやだけどできる いやじゃないのにできない」

・「マレーシア向けのLINE 人口確認 アイムノットニンジャ」

・「サイボウズ キントーンシステム」

・「なぜ営業は断られるのか」

・「マーケット選びと稼ぐ額を決める」

・「行動=速さ×継続」

・「マンネリって何語?」

・「なくほどうれしいことってなんだろう」

‥等々、などなどなどあらゆるメモが出てくる。

そのときの心境や環境を明確に覚えているものもあれば、

全く身に覚えのないものも普通にある。

何か悩んだり不安なとき。

もしかしたら、

その解決のヒントは自分の手の平に

すにで書いてあるのかもしれない。

 

 

2.「ネガティブな意見を生む」聞き方をしてしまったことで、それまで存在しなかったネガティブな声が入ってくるようになってしまった

担当する企画の終盤で「何かご意見あれば一報ください」と

メンバー一斉に展開したことで、

それまで「特に意見なし」だった人たちが

一生懸命意見を表明してくれた。

でもそれは決して肯定的なものばかりではなく

むしろ「ここは変えた方が良い」「この場合はどうするの」「そもそも‥」

など、企画のベースから改めて見直すことになるケースがある。

完全に僕のハンドリングミス。

まわりは忙しいなか僕の呼びかけに何とか応えようとしてくれただけ。

おおいに反省した日。

 

 

 

3.つくりたいサイトがある

何年か前にふと思ったサイト。

検索してみたら、間違いなく僕が考えたサイトの方が使い勝手が良いと思う。

そしてあわよくばサイト自体を売れる。

簿記の試験も終わったことだし、次の目標は「サイト作成」にする。

=====

「情報をアイデアに変える。
自分を客観視して、自分を理解する。
そして「人生のコンパス」を手に入れる。
メモは、僕たちの可能性を広げ、人生をより良いものにしていくための、この上なく心強い味方なのです。」
#メモの魔力 #前田裕二


カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です