スリーグッドシングス

【20201116】1.選ばせると、嫌がらない息子

1.選ばせると、嫌がらない息子

最近「選ぶ」「決める」ことが好きな息子2歳。

ぱりんこも1袋ずつ注意深く見ては、

「これ!」と言って、美味しそうに食べている。

お風呂に入るときも

「お風呂入る?」だと嫌がるので

「シュワシュワ(入浴剤)する?それともトーマスと一緒に入る?」

というような聞き方だと、
「シュワシュワー!!!」
と叫びながら、

お風呂に向かってダッシュする。

‥1ミリの嘘もない彼の行動や表情を見ていると

自分で選んだり決めることが多い
人生ということは、

その人の「幸せ」
そのものに直結してくると思う。

 

 

2.年末に書くブログのまとめ記事案を考えた

今年で3回目。

「スリーグッドシングス」を書くこと自体はもう習慣化している。

改めて、1年を振り返って

・カテゴリ別ナンバーワン

・読んだ本の紹介

・後悔していることやオススメしないこと

・ベストオブスリーグッドシングス

などをまとめて改めて振り返ってみたいと思った、今日この頃。

僕が勝手にやっていることを、

僕だけが楽しみにしている(笑)

【2019年振り返り】「スリー・グッド・シングス」を毎日続けてわかったことはじめに 2019年。 20代の終わり。30代の始まり。 息子は1歳。 妻は簿記資格取得の勉強に励み、 ...

 

 

3.2階の寝室で寝るようになったことで、妻とふるさと納税についてじっくりと話せた

明かりが漏れるリビング脇の和室ではなく

2階の寝室で昨日から寝るようになった。

真っ暗な中で眠れるからか、

息子の寝つきも良くなった気がする。

今日は妻とふるさと納税の候補選びで、

おおいに盛り上がった。

いまのところ、

・ティッシュなどの日用品

・ホットサンドメーカー

・オリオンビール(今年は沖縄に行けなさそうなので)

等が最優先になりそう。

ふるさと納税を考えて実行した人は、偉大だ。

今年も有難く使わせてもらおう。

=====

「就業時間も、働き方も、自分で決める。やる仕事も、役職も、そして、仕事の後の時間をなにに使うかも、自分が決められる。

それこそが、納得のいく幸せな人生だと思うのです。」

#佰食屋 #中村朱美 #売上を、減らそう。


 

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です