スリーグッドシングス

【20201103】1.クレヨンしんちゃんのほっぺは大げさではない

1.クレヨンしんちゃんのほっぺは大げさではない

クレヨンしんちゃんの「落ちそうなほっぺた」は決して大げさではない。

赤ちゃんの頃はもちろん、

2歳の息子を見ては、毎日のように思う。

特に寝顔!

「いまのうちに」と思って、

スキあらばなるべくハムっと食べる日々。

 

 

2.同級生に会うとやる気が出る

今日は妻、息子、姉親子でフードフェスに参加。

そこで高校の同級生計4人とたまたま再会。

うち一人はイベント出展者として、
とてもイキイキとはたらいていた。

‥家族がいたり、一生懸命はたらいていたり。

「あの頃」は、一緒の学校に通って

一緒に授業を受けて

一緒の話題で盛り上がっていたけれど

30歳になると、それぞれの人生が全く別のものになっていて

とても面白い。

おおいに刺激になった一日だった。

 

 

3.簿記の勉強を再開

ずーっと申し込みだけしたままになっていた簿記3級の試験。

改めて受験日を確認したら、あと2週間を切っていた‥!

日々の仕事も佳境を迎えていて、

とてもピンチだけど

いまはこの限られた時間の中で最大集中するしかない。

合格に向けて頑張ろう。

 

=====

「立場が違うから争って貶めて憎み合って

でもそれぞれの立場を差し引いたら…

そうやって考えたら

本当は皆

憎み合わなくてもいいんじゃないかな」

#約束のネバーランド #白井カイウ #出水ぽすか


 

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です