発見・気づき

【20201029】1.悩んでいる量>>>考えている量>>>>>>>>行動している量

1.悩んでいる量>>>考えている量>>>>>>>>行動している量

今日先輩と話していて、ふと感じたこと。

僕たちは、たとえば「お金」でも「人間関係」でも、Aという事柄があったら

ずーっとAについて悩んでいる。

でも「Aついてどれだけ考えているか」という問いをしたときに

実はそこまで深堀りできていないことが多い気がする。

まして、その悩みを解決するために
何か具体的な行動をしているかということになると

ほとんどアクションできていない。

つまり、「何となく悩んでいる時間」を使って
「とりあえずもっと考える」
「とりあえず行動してみる」
だけで

抜きんでた存在になることができる。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です