スリーグッドシングス

【20201027】1.後輩に真面目な顔で「近々ランチ行きませんか?」と言われて、ドキリとした

1.後輩に真面目な顔で「近々ランチ行きませんか?」と言われて、ドキリとした

僕も悩みや相談事があるときは、先輩に同じような誘い方をしていたから。

かつての僕と少し重なり、

尊敬する後輩の急な誘いに、嬉しさも感じた。

どんな話をするのだろう。

純粋に二人でランチをするのも久しぶりなので、楽しみだ。

 

 

2.夜のドライブをすることで、息子の寝かしつけ時間が「0秒」だった

妻と息子を車に乗せて、僕の仕事の用事がてら

夜のドライブへ。

長いときは1時間半以上、寝かしつけに時間がかかって

妻も僕もクタクタになることも多かったけれど

今夜はドライブから帰る頃には、

息子はスヤスヤと眠ってくれていた。

妻とも車中でゆっくり話ができてよかった。

また時々やってみよう。

 

 

3.久しぶりに息子と一緒に登園したら、成長の早さに驚きと嬉しさとちょっぴり寂しさを感じた

「パパおいでー!」と言いながら、手をつなぎ

てくてく、すたすた歩く君。

葉っぱを見つければ「はっぱ!」と言いながら拾いに行き

小さい靴を自分で脱いで、自分の下駄箱にそろえて入れて。

飛び跳ねるように保育園の中に消えていく。

‥この変わり目に立ち会えている時間が愛しくてたまらない。

今日も、早く帰宅できた。

=====

「いつでも触れるおっぱいが欲しかったら
いい男になんないとね」
#ちひろさん #安田弘之


カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です