投資・運用・節税・貯金

【20201017】2.個別株はずっとマイナス、積立NISAはずっとプラス

2.個別株はずっとマイナス、積立NISAはずっとプラス
今日は妻と一緒に資産状況の整理。
積立NISAはコロナショックからあっという間に回復したけれど、
個別株は一向に上がってこず。

いま思うと、
「有名企業の株価が急に下がったから、いまのうちに買ってしまおう(そこからは下がる一方)」
「好決算が出そうだから、それまでにとりあえず買っておこう(決算が市場予想より悪く暴落)」
など、あまりにも軽い気持ちで購入してしまっていた‥。
「損切りして一人前」とは、本当によく言ったものだ。

そして投資の王道である「長期」「分散」「積立」の意味も、
日増しに感じている。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です