スリーグッドシングス

【20201017】1.四半世紀ぶりくらいにやじろべえを見た

1.四半世紀ぶりくらいにやじろべえを見た
先週息子が公園で採ってきたどんぐりをじじばばに渡していたら、
今日そのどんぐり達がやじろべえになっていた。

母が作ってくれていたらしい。
どんぐりの髪の毛は赤い羽共同募金。
自分でおもちゃがつくれる人はカッコイイな。
息子よりも、僕の方が興奮していた。


2.個別株はずっとマイナス、積立NISAはずっとプラス
今日は妻と一緒に資産状況の整理。
積立NISAはコロナショックからあっという間に回復したけれど、
個別株は一向に上がってこず。

いま思うと、
「有名企業の株価が急に下がったから、いまのうちに買ってしまおう(そこからは下がる一方)」
「好決算が出そうだから、それまでにとりあえず買っておこう(決算が市場予想より悪く暴落)」
など、あまりにも軽い気持ちで購入してしまっていた‥。
「損切りして一人前」とは、本当によく言ったものだ。

そして投資の王道である「長期」「分散」「積立」の意味も、
日増しに感じている。

 


3.「決めた」ことを実行できると、些細なことでも自己肯定感が高まる。

「髪を切ろう」と昨日の夜に決めていて、
朝無事に予約をいれ、バチっと髪を切れた。

昨日の「髪伸びた?」の話を受けて。
妻からは「何か顔色が良くなったね」と言われた。

=====

「「新しいことを始めるなら、100%の力でやりきらないと満足しない」と言う人は多いと思います。でも世界のお金持ちは、お金を増やすと言う観点では真逆の戦略を取ります。
「10〜20%位の力で始め、軌道修正をしながら徐々に力を入れていく」のです。」
#高橋ダン #世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

カテゴリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です