スリーグッドシングス

【20201010】1.「ちょびん」のことを、誰も知らない

1. 「ちょびん」のことを、誰も知らない

「ちょびん」それは
「ちんちん」のこと。

僕は小さい頃から、
「ちんちん」のことを「ちょびん」と言われて育ってきた。

けど、少し大きくなったときに

そのことを友人たちに言っても、

まっっったく、

共感を得られなかった。

得られないどころか、

時空が歪んだのかと思うほどに

その話すら無かったことにされたこともある。

〜〜〜
今日、風呂で息子の可愛い「ちょびん」を見たときに、ふとこのことを思い出した。

妻にも「ちょびんって知ってる?」と聞いてみたが、もちろん知らなかった。

なので、もし、この文章を読んで

「ちょびん、知ってるよ!!」

という人がいたら、ぜひ名乗り出てほしい。

だいじょうぶ。

キミはもう一人じゃないから。

だから、僕のことも

もう一人にしないでほしい。

 

 

 

2.息子、3度目の散髪

僕の遺伝子を受け継ぎ、冬の日本海のような天然パーマを纏う息子。

新聞紙の上でくすぐったそうに動き回る息子の髪の毛を何とか無理やりハサミで切りながら

「カットが下手くそでも、

天然パーマだと全体がなじみやすいから楽」

と笑いながら話す妻。

‥それを聞いて久しぶりに、クセ毛であることを直毛のヤツらに自慢できる数少ないメリットが1つ増えたと思ったのは

ココだけの話。

 

 

 

3.サムネのテイストを変えてみた

僕の文章は主婦の方に読んでいただけることが多いということもあり、

同じく主婦である妻から「こうした方がもっと読まれそう」

と言われて、

今回はいつもとはテイストの違うサムネにしてみた。

試しにやってみたけれど、

これで結果がどうなるのか

とても楽しみだ。

=====

「有給休暇に
理由なんていらない」

#売上を、減らそう。 #売上を減らそう #佰食屋 #中村朱美

カテゴリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です