スリーグッドシングス

【20201006】1.息子が起きている間に帰宅できなかった

1.息子が起きている間に帰宅できなかった
ここ最近複数のプロジェクトがピークで、
残業が続いている。

今日も息子が起きた直後に出社をして、眠った後に帰ってきた。

僕の父は、何十年もこういう生活を送ってきたのか。
実際コロナになる前までの僕はそうだった。

弱音やネガティブなことを聞いたことがない父のことは心から尊敬している。

けど、だからこそ。

明日は早く帰る。

2.プレゼンは準備した分だけ、結果がわかりやすく出る
持ち時間ちょうどに終わることができた。
最後は自分の言葉で、相手の目を見て、語りかけるように伝えることができた。

無理やり朝と昼に時間をつくって、何度も練習をして
自分の納得いく内容に変えて、
プレゼンに臨むことができた。
始まる前はとにかく緊張したけれど、
いざ口を開けるとスラスラと言葉が出てきた。

3.妻がブログに沖縄旅行の記事を書いたことで、また家族で旅行に行きたくなっている

妻曰く「旅行の記事をかいているだけでとても楽しくて、また行きたくなった」
と言っていたが、本当にそう。

お金を使うべきところに、正しく使う。
息子にも色々な経験をさせてあげたい、というよりも正直自分自身が楽しみたい笑

 

=====
「コリソン兄弟の生活でもっとも目を引くのが、時間を節約する習慣である。  30歳になったパトリックの自宅のパソコンでは、残りの寿命がカウントダウンされている。」

#1日ごとに差が開く #天才たちのライフハック #許成準

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です