スリーグッドシングス

【20200927】1.「帰りたくない」と泣く甥っ子に、「帰る」意外の言葉を使うことで上機嫌のまま帰宅させることに成功

1.「帰りたくない」と泣く甥っ子に、「帰る」意外の言葉を使うことで上機嫌のまま帰宅させることに成功

今日は姉と甥っ子が遊びにきていて、
甥っ子があまりに「帰りたくない」と泣きじゃくるので
姉はご飯をつくるために先に帰宅。

そのあと、姉が甥っ子をまた迎えに来てくれる予定だったけれど
さすがにそれは大変そうだったので、甥っ子に
「ドライブしてママに会いにいく?」
と言ったら、よろこんで車に乗ってくれた。

それまで「一緒に帰る?」と言ったら嫌がって泣いていたけれど、
言い方を変えただけでこんなに反応が変わるとは。

無事に送り届けたときは、笑顔でバイバイしてくれた。
今度はそれを見て一緒に車に乗っていた息子が、離れるのが寂しくて大泣きしていた。

2.庭に植えた大根の種から芽が出てきた

植えたのは19日。
8日くらいで芽が出てきた。
これからどう大きくなっていくか楽しみ。

3.企画書の制作が全く進まずお腹がキリキリする!

午前中は会社に行ってみたけれど、
ほとんどつくれず昼にまた家に戻ってきて
そのまま更新できずにいる‥。

妻もお菓子や飲み物を出してくれて、最大限環境を整えてくれているのに申し訳ない。

もう本当に時間がなくなって、
ただただ焦っている自分が情けない。
‥けどこれを書いていることで少し冷静になれた。ふう。落ち着け。

一つひとつ積み重ねていくしかない。
それにしても、いつから「こう」なってしまったのだろう。

=====
「本物の人格は、安楽と平穏からはつくられる事は無い。
挑戦と失敗の苦しみの経験を通してのみ、精神は鍛えられ、夢は明確になり、希望が湧き、そして成功が手に入る。こうして初めて本物の人格ができあがるのだ。」
ヘレン・ケラー(教育者・社会福祉事業/アメリカ)
#世界の名言100 #遠越段 #ヘレンケラー

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です