スリーグッドシングス

【20200913】1.息子(2歳)が泣いてる甥っ子(3歳)にジュースをあげて頭をなでた

1.息子(2歳)が泣いてる甥っ子(3歳)にジュースをあげて頭をなでた

息子の成長を感じた瞬間。
特に歳が近い子と一緒にいると、色々な感情を味わって一気に成長する。
強くて優しい、自慢の息子。

 

2.姉が楽天証券に登録

ワーママの姉。
外貨建保険に入ろうとしていたのを全力で止めて、
積立NISAを勧めた。

「普段は仕事と育児で忙しく、1人では登録までできなかった」
「投資はいつかやりたいと思っていたけれど、なかなか行動できなかった」
「保険屋さんに勧められるがまま、外貨建保険に入ろうとしていた」
など、きっとそういった人は世の中に多くいるのだろう。

 

3.妻がとても楽しそうに甥っ子の面倒をみていた

夕方、甥っ子のご飯とお風呂を任された我が家。
甥っ子がいることで息子も覚醒するので、
終始目が離せず大変だったけれど、妻にふと「大丈夫?」と聞いたら「しあわせ」と返ってきた。

たしかに、甥っ子を無事送り届けた今は
ホッとしていると同時にやっぱり寂しい。

=====
「日本教の基本的理念は「人間」である。したがって神学は存在せず人間学が存在する。だがこれが、法外の法で規定され、言外の言で語られているため、言葉で知ることが非常にむずかしい。従って日本教を知るには、それを体現している一人物の、思想と行動を出来うる限り解明していく以外に方法がない。この点で、西郷南洲の生き方や記したものこそ、最も良き研究対象であろう。」
#山本七平 #日本人とユダヤ人

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です