スリーグッドシングス

【20200910】1.妻が転職して1週間で会社を辞めた

1.妻が転職して1週間で会社を辞めた

今日の午前中に社長と話して、
そのまま離職が決まった。

希望通りの条件の会社に転職できて、
初めは妻も僕もよろこんでいたけれど
やっぱり人間関係・相性は良くも悪くも
とても根深いものがある。

僕自身、色々と話も聞いていたので
妻が早く決断して、
辞めることができてよかったと思う。

何も言わずに会社を辞める人もいるそうで、
社長からは「きちんと理由を伝えた」ことに対して、
感謝された部分もあったらしい。

そのうえできちんと話し合い、
お互い納得のうえで結論を出すことができた。

多大な時間と労力をかけて、
せっかく妻を採用くれた会社に対して、
まるで「自分だけが被害者」のような失礼な態度は取れない。
彼女の人柄や誠意も伝わったようでホッとした。

とてもお疲れさまでした。
よく頑張ったね。

 

2.急きょ半休を取って妻と2人でドライブに出掛けることができたのは「スリーグッドシングス」をやっていたおかげだと思った

妻からLINEが来たのは10時過ぎ。
「辞めてきました!!!」
どうやら既に家に帰ってきているらしい。

佳境の仕事もあったので一瞬迷ったけれど、
そのLINEを見た瞬間、
急きょ午後から休むことにした。
明日の自分を信じる。

妻に会社まで迎えにきてもらい、
そこからは僕が運転をしながら
車で1時間以上かけて、山、神社、足湯、海沿いを、
音楽を聴きながらドライブした。

車中では妻とゆっくり話もできた。
思っていたよりも顔色も良く、
落ち着いていて、
気持ちが振り切れたような感じで楽しそうだった。

将来2人目が出来たら良いね、
お金はこのくらい貯められたら良いね、
そのためには‥という感じで、
いつもよりも踏み込んだ会話ができた。

こういう時にまっすぐに帰れるようになったのは、
「スリーグッドシングス」を続けてきたということが大きいかもしれないと
ふと思った。

毎年よろこびや幸せを一番感じているのは、「家族」だから。

主観的な日記を客観的に見ることで、
どのように行動すれば自分が1番納得できるか、後悔しないかが
ほんの少しずつだけど、わかってきた気がする。

 

3.かけっこが大好きな息子

リビングの周りをクルクルと走れるようになった。
それも大人の早歩き並みに速い!
キャッキャッと言いながら両手を挙げて走り回る息子。
彼の前を走る妻。
彼の後ろを走る僕。

この時間があるから、仕事も頑張れる。

=====
「大人になるってどういう事?
外面良くして35歳を過ぎた頃 オレ達どんな顔?
かっこいい大人になれてるの?」
#NEWS #weeeek

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です