投資・運用・節税・貯金

【20200830】1.【$ROKU】新値ごとに指値売り注文をしていたおかげで、ストレスなく売却益を得ることができた

1.【$ROKU】新値ごとに指値売り注文をしていたおかげで、ストレスなく売却益を得ることができた

コロナで急激に下がったときはさすがになかなか焦ったけれど、

決算自体は良かったし、市場規模も大きくなるだろうと思っていたからホールド。

目の前のチャートに惑わされることなく、冷静な視点で指値注文を入れたままにすることができた。

ドルコスト平均法(的な取引)は、買いにも、売りにも有効。

一発勝負のそれとはメンタル面での負担が全く違った。
買うときは一発で買ったので、どうしても日々の値動きを見てしまうクセがついてた。

ボラが高い銘柄は、実際の損益よりも時間や精神的なコストがかかっているということを知った。

だからこそ、段階的な指値売り注文を入れておいて放置していれば
「忘れた頃に売れている」ということが起きるので
精神衛生上も健全な状態のまま、市場に参加できる。

今回の利益は外貨決済のまま保有し、米国高配当の長期積立投資に淡々と追加しよう。

ありがとう、ROKUちゃん!

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です