スリーグッドシングス

【20200731】1.妻の退職日

1.妻の退職日

雨の日も風の日も夏も冬も土曜日も日曜日も。
本当にお疲れ様でした。
今日はもう遅い時間になってしまいあまり話せなかったから、明日はゆっくり話そう。

2.「地名は軽々に変えてはいけない」

地元の有力経営者の方との会話中に出た言葉。
山や川、土地などの名前には歴史的な経緯・理由がある。

それを「キャッチ―だから」「観光目的」で軽々に変えてしまうと

結果的に子孫がその被害を受けることになる。

千回曲がっている川。鬼が怒ったような川。荒れている川。

その時を体験した人は亡くなっていても、その地域の歴史や名前が残っていれば、後世に伝えられる。

先人の知恵と想いに、感謝しないといけない。

3.2カ月前から提案していた企画が通った

直接会えていなかったら、今回の提案は実ってはいなかっただろう。

何度もあきらめず、
相手のことばを聞きながら
その課題や悩みを解決すべく提案を組み直した。

「聞く」「変化する」「かたにする」力が鍛えられた。

=====

「日本でも、敗戦後の労働運動の最中に「勤労人民大衆」といった表現がさかんに用いられていましたが、それは明らかに戦前の「国民」に対するアンチテーゼとして意識的に使われた言葉でした。」

#歴史を考えるヒント #網野善彦

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です