スリーグッドシングス

【20200720】1.プラレールを買ったら、息子がテレビを全く観なくなった

1.プラレールを買ったら、息子がテレビを全く観なくなった

初めから出来上がったもので遊ぶよりも
ブロックやプラレールのコースのように、

自分で作り上げるものに関しては、とてつもない集中力を発揮する息子。

楽しみ方は無限にあるので、
単純に飽きないのだと思う。

朝起きてから眠りにつくまで
ずっとコースを作り変えてはトーマスたちを走らせている。

来月の彼の誕生日には
もっとコースを買ってプレゼントしようかな。

2.妻が「どんないろーがすき?」と歌うと、息子が「あか!」「あうぉ!」と言うようになった!

合いの手のタイミングもほぼ完璧。
一体いつ覚えて、言えるようになったのだろう。
少し照れくさそうに、上目遣いでこちらを見ながら言うのがとてもかわいい。

でも「1番さーきになくなるよ」の歌詞で
毎回勝手に胸を締め付けられるような寂しさを感じてしまう‥!

3.社会人大学の課題を毎週締切1日前にはきちんと提出できている

勉強することは楽しい。
職場でも家庭ではない自分の居場所があることは、
前向きに生きるうえでとても大切なことだと思った。

=====
「③今後、日本で消費者間取引やシェアリング・サービスが広まるかどうかを考えてみよう。」
#1からのデジタルマーケティング #西川英彦 #澁谷覚

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です