先輩・上司

【20200619】2.クライアントと話すときに、時間がどんなに短くても必ず笑いをとる上司

2.クライアントと話すときに、時間がどんなに短くても必ず笑いをとる上司

これが出来る人は尊敬する。
僕にはなかなかできないことだ。

どんなに時間が短くても、
「このひとを楽しませよう」という
与える人としての気持ちが常にあるということだ。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です