スリーグッドシングス

【20200609】1. 妻の退職時に、多くのお客さんが挨拶にきてくれた

1. 妻の退職時に、多くのお客さんが挨拶にきてくれた
来週から有給消化→退職する妻。
当初、有給は明日からとるつもりだったけれど、
ケーキなどのお礼の品を届けてくれるお客さんが多く、
休めなくなったらしい。

今日も5組くらいお礼のためだけにお客さんが来てくれたとのこと。

「退職の挨拶のために
こんなにお客さんが来てくれた人はいない」
と上司から言われたとのことで

妻はとても喜んでいたし、
「これまで頑張ってよかった」と言っていた。

‥そういえば。

「友だちは皆しんでしまった」
と言っていた99歳で亡くなったじいちゃんの葬儀には
会場から溢れるほどの人が
じいちゃんを偲びに来てくれて
涙を流している人も多くいた。

最後の最後に、あらゆるメッキが剥がされ
その人の本質が、まわりの人の反応によってわかるようになる。

2.ご当地ラーメンには、地元の人に愛されるだけの論理的な理由がある

工業地帯ならではのラーメン。
・出前に行ったときも冷めないように背脂で蓋をする。
・出前で時間が経っても麺が伸びないように、太麺の縮れ麺。
・工場仕事で汗をかいた職人さんの塩分補給のために、スープはしょっぱめ。

全てが理にかなっている。

だからこのまちで、
このまちだからこそ、
何十年も愛されているのだと実感した。

それにしても美味しかった。
あの熱さとしょっぱさとモチモチの食感に味わいに、
また明日にでも行きたい。

3.自分が思っているよりも、まわりの人はしたたかで、きちんと勉強している
今日は社会人大学の日。
自分と同じ1日24時間を生きてきたはずなのに、
残酷なほど差がついてきている。

何をやってきて、何をやってこなかったか。

今回は授業前日までに資料を準備できたけど

来週はさらに前倒しして前々日までに用意しよう。
そして前日は改めてそれを読み返して、ブラッシュアップ作業に充てる。

=====
「人間の感じる幸福度は、「人生を自分でコントロールできている」と言う感覚に比例することがわかっています。
それも自分自身が成長している、自由度が高まっていると言う実感を得られる方向に人生のコントロールアビリティーを発揮しているとき、人は最も幸せを感じるのです。」
#メンタリストDaiGo #運は操れる

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です