スリーグッドシングス

【20200528】1.深夜まで起きて妻の履歴書添削→本日提出に間に合った

1.深夜まで起きて妻の履歴書添削→本日提出に間に合った
昨日転職が決まった瞬間、履歴書作成を始めた妻。
息子を寝かしつけてから、22時くらいから1時過ぎまでかけて何とか完成した。
「てにをは」や表現など、僕が気になったところは修正して一緒に読み合わせをした。
今朝、早起きしてコンビニを2往復してコピーを取って
そのまま午前中のうちに速達でハローワーク宛に提出完了。
いまはソファで眠っている。
彼女のバイタリティや前向きなところは、素直に人として尊敬する。

2.ほうれん草のおひたしの、明らかに良い方を僕に出してくれる妻
ほうれん草の茎の部分が少し傷んでいたらしく、
さりげなくその部分を自分の皿に盛り
黙々と食べている妻。それに気づいて話しかけると
当たり前のように「そうだけど?」と言われて終わってしまった。
今日もおいしいご飯を、ごちそうさまでした。

3.息子が抱っことおんぶを使い分けておねだりするようになった!
抱っこしてほしいときは、僕の前に立ち塞がって両手を広げる。
おんぶをしてほしいときは、僕の背後に回って少し困った声を出す。
どんどん意思疎通が取れるようになってきている。

=====
「時局がら不謹慎だといふ見方は別として、私は、偶然、その劇場に集つた人々だけを責める気はしない。現代日本人の大部分が、いま、さういふ傾向をたどりつつあるのであつて、私はむしろ、これについて教育家と為政者の猛省を促したいと思ふものである。」
#岸田國士 #生活の貧しさ

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です