スリーグッドシングス

【20200426】1.結婚してはじめて、1週間ずっと家族揃って夕ご飯を食べることができた

1.結婚してはじめて、1週間ずっと家族揃って夕ご飯を食べることができた

2017年5月に結婚、2018年8月に息子が生まれてから、
こうやって夕方早い時間帯に家族そろって食卓を囲むことをいつも夢見ていた。

今の「非日常」があったからこそ、ずっと憧れていた「日常」を手に入れることができたという書き方は不謹慎かもしれないけれど
不安を感じがちな毎日において、
やっぱり絶対的な味方である家族が近くにいて笑い合えることのなんとしあわせなことか。

日付が変わるまで帰れない日々が続いていたあの頃の僕。

あの日々があったから、いまこの状況でも仕事につながっている案件がある。

あのとき歯を食いしばって、頑張っていて良かった。

今週もリモートでなるべく結果を出せるよう仕事に励もう。

2.はじめて講談をきいたら夢中になった

神田伯山の『畦倉重四郎』。
全19席の連続読みを3日くらいかけてYouTubeで聴いた。
後半になればなるほど感情移入をしてしまうのは、やっぱりそれまでの物語を見ているから。
それにしても。YouTube越しなのに思わず息をのんでしまうほどの迫力。ここ最近で1番良いYouTubeの使い方をした‥。

 

3.700note達成

毎日更新を何とか続けて、気が付いたら記事数が700を越えていた。
まずは続けられるレベルからとりあえず取り組んでみて良かった。
きちんと振り返りもしないと。

=====
「在中東の石油アナリストは、「ロシアは一バレル四十ドル以下でも長年耐えられる。米国には、弱い企業が淘汰されていくメカニズムがある。長期的にはサウジが一番困る」と語る。案の定、サウジは三月半ばには、早くも歳出を五%程度削る予算見直しを行った。」#選択 #4月号

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です