【夫ブログ】発見・気づき

【20200419】3.ピンチの時にこそ、会社やその人の本質が見える

3.ピンチの時にこそ、会社やその人の本質が見える
本当に守るべきは、会社だったら従業員や株主、個人だったら家族や身近にいる人。
本当に苦しい状況だからこそ、
上辺だけで対応している企業や人は、そのまわりには確実に、露骨に伝わっている。
自身の利益を最優先したばかりに、結果的に1番損をすることになる。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です