スリーグッドシングス

【20200229】1.緊急時こそ組織としての地力が試される

1.緊急時こそ組織としての地力が試される

今日は午前中からコロナ対応。
それぞれが自分の頭でも考えながらベストを尽くすことで
会社としての地力が上がっていくことを肌で感じた。
正直本当に大変な日が続いているけれど
今回の経験は必ず糧になる。
ピンチはチャンス。がんばる。


2.「今日は息子と公園に行こう」と朝から決めていたからこそ、時間を無駄に過ごすことなく公園でリフレッシュすることができた

1時間を何も考えずYouTubeを見ながら過ごすか、
息子と一緒に公園で走ったり滑り台をしたり、緑と水に囲まれながらリフレッシュするか。
「決めたこと」を実践できたという充実感もあり、
非常に有意義な時間を過ごした。

 

3.商談相手に対して実質1択の質問をして、それをやむをえず答えたときに「ですよね?なので〜」と言われる営業スタイルが苦手だと気づく

たとえば
「いま自分が払っている保険料は誰に支払われると思います?」
−家族です。
「ですよね?なので〜」のような質問。
自分の時間を取られてしまっていると思った瞬間に、その人と距離を置きたくなっている自分がいる。

=====
「あなたの微笑みは
バラ色の鎖」
#大黒摩季 #あなただけ見つめてる

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です