交流

【20200228】2.タクシーの運転手さんの話が、父として沁みた

2.タクシーの運転手さんの話が、父として沁みた

息子さんは司法試験の勉強中、
高3の娘さんはこのたびの臨時休校により卒業旅行へ行きたいと浮かれているらしい。
「気付いたらあっという間に大きくなってるんですよね。
小さいとき色々な場所にあれ程連れて行ったのに
覚えていないって言う子どもたちが独立してくれることを思うと
清々しますわ」
と言った後ろ姿が少し寂しそうだった。

カテゴリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です