スリーグッドシングス

【20200128】1.名古屋出張で同業界の他社の方々と情報交換ができた

1.名古屋出張で同業界の他社の方々と情報交換ができた

普段はなかなか会えない人たちとざっくばらんな話ができた。
同じ内容を話していても、話し方で伝わり方が全く変わる。
大げさにも自虐的にもならないよう、事実をきちんと、丁寧に伝えることの大切さを改めて実感。
また会える日を今から楽しみにしています。

2.朝早起きして近所の市場を散策
市場ではたらいている人にとっては一番忙しい時間帯。
緊張感のある威勢のいい声が飛び交っていて、こちらの身も引き締まる。
おかげで自分の仕事にも熱を持って取り組むことができた。

3.帰る場所があって、待っている人がいることのよろこび
一地方の片田舎だけれど、帰る家があって僕のことを待ってくれる人がいる。お金では買えない素晴らしさを実感。ただいま。

=====
「中野は、一生懸命に、彼女とともに手をふりながら、あの日章島では、この自分とソックリの男たちが、慶子ソックリの女たちと共に、生活し、恋愛しているのかと思うと、ふと、もう一遍あたりを見廻したい気持に襲われた。そっと自分の腿をつねって(自分は本物だが、この慶子は、果して本物であろうか――?)と――。」

#地図にない島 #蘭郁二郎

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です