発見・気づき

【20210101のスリーグッドシングス】1.お詣りするとき、いつの頃か家族のことを祈るようになっていた

1. お詣りするとき、いつの頃か家族のことを祈るようになっていた

妻の実家の近くの八幡宮で初詣。
と言っても息子は寝ていたので、
妻と息子には車の中で待っていてもらって
家族を代表して行ってきた。

家族の健康と幸せ。
1人だけで幸せになることは、
実はみんなで幸せになるよりも
はるかに難しいことだから。

家族の幸せ無しには、
自分の幸せはあり得なくなっている。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です