先輩・上司

【20191213】2.上長との面談

2.上長との面談

サラリーマンとして、代わりがいない仕事とそうではない仕事、どっちを取るべきなのだろう。

組織としては、再現性が高い仕組みを作った方が圧倒的に会社の利益になる。

いかに自分に共感してくれて、時間をつかってくれる人がいるかどうかが大切。

逆もまた然り。誰のためにこの有限な刻をつかいたいか。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です