スリーグッドシングス

【20191207】1.宗教法人が運営する知る人ぞ知る秘湯でリフレッシュ

1.宗教法人が運営する知る人ぞ知る秘湯でリフレッシュ

鉛色の空の下、海沿いを走っていると急に現れる巨大な親鸞聖人像。

まるで映画のセットのような、不自然なほど広大で寂れたようにみえる寺と像とその施設。

施設に入ると置物やゆかりの絵が所狭しと飾られており、恐る恐る来た人をさらに圧倒する。

見た目や内装も、相当インパクトがあるので

入るだけでも少しドキドキしたけれど

海水が入った黄色い濁り湯の泉質は最高で、身体が芯から温まった。

栓が抜かれた露天風呂、休めない無料休憩所、廊下に並べられた膨大な食器、二階への立入禁止札が、在りし日の盛況ぶりを想起させる。

純粋に温泉としてとてもよかったので、また行きたいところ。


2.病んでないか勝手に心配していた友人と一緒に充実した休みを過ごせた

海老の味噌汁飲み放題(二日酔いの僕には相当有り難かった。身体に沁み渡った)の寿司屋に行った後、1の温泉へ。

車や湯船の中で、近況を語らった。

第三者からみていると「環境を変えてみる」というのが、最良かつ最速の解決方法のような気がするけれど

当事者にとっては、その選択肢があることにすらなかなか気付かなくなってしまう。

しあわせな結婚をしてほしい。お母さん、なにより自分自身を大切にしてほしい。

一生付き合って行きたい友人のひとり。


3.妻が寝落ちしている間に風呂掃除と洗濯を済ませたら、寝ぼけながらとても喜んでくれてすぐに二度寝した

何気に洗濯を僕1人でやったのは新居に移ってきてからははじめてだ‥!

いつもありがとう。

明日も仕事がんばってね、おやすみなさい。

=====
「ジョバンニはもういろいろなことで胸がいっぱいでなんにも云えずに博士の前をはなれて早くお母さんに牛乳を持って行ってお父さんの帰ることを知らせようと思うともう一目散に河原を街の方へ走りました。」
〜宮沢賢治『銀河鉄道の夜』〜

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です