スリーグッドシングス

【20191202】1.妻が簿記試験に合格

1.妻が簿記試験に合格

毎日コツコツ、一日の家事を終わらせようやく息子を寝かしつけた後に
眠い目をこすりながら勉強していた妻。

おめでとう。

これで今後の選択肢も大きく広がった気がする。

今日は仕事を早く切り上げ、お祝いの花を買って帰宅したら

とてもよろこんでくれて僕までうれしくなった。

 

2.家の中に花があるだけで生活の質が上がる

これからは少額でも、毎月季節の花を家のなかに飾ろうかという話になった。

花ひとつあるだけで相当なリラックス効果があると思う。

・心が落ち着く。
・季節を感じられる。
・家族の会話になる。

いいことだらけだ。


3.金曜日の接待の御礼にいったら、さらに次の仕事につながった

タイミングってとても大切だ。

こちらが感謝を伝えたくて伺っただけなのに、先方もよろこんでくれ
新しい仕事の話にもつながった。

逆に打算や下心がなかった分、話がスムーズに進んだのかもしれない。

=====
「しかし主人公が陥ちこんだ主観状態をべつにすれば、真実らしさはかれが、すべてにおびえて、じぶんの死をむすびつけるほど衰弱していたことにしかない。現象そのものは見掛けほど異常ではない。」
〜吉本隆明『共同幻想論』〜

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です