スリーグッドシングス

【20191114】1.出品したことすら忘れていた水タバコが1万円で売れていた

1.出品したことすら忘れていた水タバコが1万円で売れていた

未使用だし、新品を買おうとすると何倍もするからこちらとしては妥当な金額だと思っていたけれど

それでも出して2週間くらいは「いつ売れるかな」とソワソワしていた。

途中で値段を下げようかとも思ったけれど

結局忘れてそのままにしていたら今日売れた。

「何も動かさないのが1番お金持ちへの近道」は当たっているのかもしれない。

そのシーシャが10倍くらいで売買されていたらもっと面白い。

 

2.保育園の日誌に、先生が息子の似顔絵を書いてくれていた

親になると、あたらしい感動が増えてとても楽しい。

 

3.僕のポンコツ具合のせいで同クライアントに1日3回行ってしまったが、結局よくしてもらえた

でももう若手ではないから、さすがにまずい。

 

=====
「一室の行者のなかに、信心異なることなからんために、なくなく筆を染めてこれをしるす。なづけて「歎異抄」といふべし。外見あるべからず。」
〜歎異抄〜

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です