スリーグッドシングス

【20190914】1.両親と3人で外食

1.両親と3人で外食

今日は妻と息子が実家に帰っているので、両親と3人で外食。

このメンバーで行くのはもはや初めてではないだろうか。

どうやったら子ども3人、大学までしかも県外や私立、院まで行かせてくれたのだろう。

「いつ死ぬかわからないから身辺整理をしている」とカラッとした声で語っている親を、
早く美味しいところに連れて行って少しでも恩返しがしたい。

家族でどこか温泉旅館に泊まろうか。

 

2.じいちゃん子の息子

3分の2くらいずっとじいちゃん、僕の父親に抱っこされていた息子。

床に降ろそうとするとグズってウゥーと言いながら両手を上に差し出す。

孫のそんな姿をみたら、もう一度抱っこしない訳にはいかない。

もちろん僕もそのしあわせな光景からは目を離せないでいる。

 

3.昼寝×2回

午前と午後。

罪悪感もほんこ少しだけあるが、おかげで体力回復ができた。

でも、この現象は何とかしたい。

金曜の夜にぐっすりと寝られればよいのかな。

 

=====
「すべての人々が一枚構造であることなどあり得ない。
社会があれば必ず、階層があり、差別する者と差別される者が存在する。
そうした現実を理解した上で、自分に何ができるのかを真剣に考えた。」
〜見城徹『読書という荒野』〜

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です