両親

【20190812】1.父が書いた会葬御礼文を読んだ

1.父が書いた会葬御礼文を読んだ

妻の実家で初めて見た。
じいちゃん、どうやったら戦争や貧乏などの辛い想いを重ねながら
それでも人に感謝することを忘れずに
あれだけ穏やかに過ごすことができたのだろう。
父が書いた文章もまず読んだことがなかったから
あれだけ慌ただしく、つらい状況の中
実家の二階の部屋でひとり物思いに耽っているように見えた父は
ずっとこの文章を考えていたのかな。
想いを言葉にするって、やっぱり大事だ。
その努力はしていかなきゃいけない。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です