スリーグッドシングス

【20190624】1.飛び込み営業で社長2人と話ができた

1.飛び込み営業で社長2人と話ができた

突然訪れた若造に対して、忙しいなか真摯に話をきいてくれた。

飛び込み営業自体は馬鹿にされることもあるし、
今後は僕自身もやる機会が減っていくと思うけれど
ひたすら自分の足と頭で稼いだ経験は非常に大きな財産になる。

これはやった人にしかわからないと思う。

 

2.僕が帰宅するまで妻が料理を食べずに待っていてくれた

帰宅したらテーブルの上にできたての2人分の料理が並べられていた。
「愛は食卓にある」とはよく言ったものだ。

 

3.息子が夜中目覚める回数が減ってきた

昨夜は1回だった。
おとといは長い時間寝ずに顔や身体のあちこちをニコニコしながら噛まれたけれど
一回で眠る時間が長くなってきている。

今日はそろそろ寝ようかな。
でも実は夜中息子がムクムクと起きるのをちょっと楽しみにしている自分もいる。

=====
「いまは地方沈没が、国公立・私立の枠を超えて大きな試練となっている。競争よりも協働で、この危機を乗り越えていくべきだ。」
〜木村誠『大学大崩壊 リストラされる国立大、見捨てられる私立大』〜

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です