息子

【20190501】3.あぐらをかいていると息子が僕の足の中へ入ろうとしてくる。

3.あぐらをかいていると息子が僕の足の中へ入ろうとしてくる。

とにかく誰かと一緒にいないと寂しくて泣きそうになる息子。

ハイハイはまだできないけど、一生懸命ずり這いしながら

僕の方に笑いながら近寄ってくる姿を一目見るだけで、仕事の疲れなんて全て吹き飛ぶ。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です