スリーグッドシングス

【20190423】1.クライアントにとてもショックな一言を言われた

1.クライアントにとてもショックな一言を言われた

全然「楽しいこと」ではないけれど、とても大事なことだと思うからここに残しておく。

2年担当していたクライアントに担務変更のご挨拶をしたところ

「何も実績をつくれなかったな」

と言われた。

まだまだ、まだまだまだまだ足りなかったんだ。

そして、社内からも社外からも高い評価を同時にもらうことは

実はとても難しいことだと改めて実感。

たしかに過去も上司に「勝手にしろ」と言われた企画の方が燃えたし、

それで結果を残すと最終的に社内での評価も上がった。

「常に当事者になれるひと」はつよい。

 

2.仕事漬けの一日

これはもう頑張るしかない。

期待値以上のかたちにして返す。

 

3.夜中に帰ったら息子が起きて笑ってくれた

起こさないようにそっと帰ったのに、気付いてくれた。

疲れが吹っ飛ぶとはこのこと。

でもとても眠い。

ありがとう。

=====
「オレゴン州ポートランドは自然との距離が近く、食は豊かで人々は気さくである。ここに集まる人々との交流はクリエイティビティに刺激を与え、訪れた人々に再訪を誓わせる。」
〜電通abic project編 『プレイス・ブランディング』〜

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です