スリーグッドシングス

【20190406】1.息子と2人で留守番

1.息子と2人で留守番

妻が仕事復帰したので、休日は僕がみることに。
これまであまり見られなかった昼間の時間帯の息子と一緒にいられてよかった。
一緒に公園を散歩したり、飛行機をみたり。
でもやっぱり泣きながら妻を求める姿をみると、母親の偉大さを痛感する。

 

2.リハビリ中の伯父さんに息子と新居を見せられた

数年前の半身不随からだいぶよくなってきたみたい。杖をつきながら、僕の家をみてくれて息子と話してくれた。
それにしても、あんなに元気の塊だった人でもある時突然身体の自由がきかなくなってしまうことってあるんだよな。
家族のためにも、なおさら健康第一だ。

 

3.お世話になった人に贈り物を手配できた

東京に住む他社の先輩と後輩に。
それぞれの住所を聞くと、おそろしいほどお金のかかるところに居を構えている。
社会人として、夫として、父として活躍している姿は先輩後輩関係なく本当にすごい。
僕も彼らに恥ずかしくない生き方をせねば。

=====
「進め 踏み出せ 私ー
私の時間 動けー」
〜澤部 椿『四月は君の嘘』〜

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です